スポンサーリンク

【投資】パフォーマンス(2024年6月30日)

パフォーマンス
くまごろう
くまごろう

こんばんは。くまごろうです。

2024年5月31日時点のパフォーマンスになります。

直近1か月の取引履歴

数字としては悪くはないのですが、利益率がいまいちなのが気になります。

特に戦略1の「グロース・高値更新」は勝率は80%超ですが、利益率が3%ほどとしょっぱすぎます、、

損益確定のルールはいくつかあるのですが、利益確定のルールが今の相場にフィットしていないようです。

マーク・ミネルヴィニ氏が著書「株式トレード 基本と原則」の中で、「現在保有しているポジションの利益が直近の平均利益率を上回っているようであれば、利益を確定し平均値を上げる努力をする」といったことが書かれていた記憶があります(記憶違いだったらすいません、、)が、改めて自身の取引履歴を踏まえてのトレードを行うという重要性を再認識させられました。

特に著書で触れているトレーリングストップの活用については、今までの自身の取引を改めて振り返ってみるとパフォーマンスが良かった時はトレーリングストップを活用し、利益を確保しながら、極力拡大させていました。

今回ブログを書いていて当時のことを思い出すことができたため、大きな収穫でした 笑

雑感

先月は散々な結果でしたが、グロース系が堅調だったこともあって前月比大幅増で、プラス圏に復帰しました。

大幅増というのは嬉しいもののボラティリティが大きかったので、プラスの高ボラティリティは許容しつつも、マイナスの高ボラティリティにならないよう注意していかないといけないですね。

ちなみに今月は以下の銘柄がプラスに貢献してくれました。

  • 1435 ROBOTHOME
  • 2961 日本調理機
  • 3927 フーバーブレイン
  • 7134 アップガレージグループ
  • 9254 ラバブルマーケティング

ただ、「2961 日本調理器」「9254 ラバブルマーケティング」は流動性が極めて小さいので、かなりヒヤヒヤでした、、

ではまた!

なお、前回のパフォーマンスはこちらをご覧下さい。

個人投資家時代最後のパフォーマンスはこちらをご覧下さい。

個人投資家時代に読んだオススメ本なども紹介していますので、こちらもご参考まで。

コメント